カーキのTシャツは、コーデュロイとツイルの異素材切り替え仕様。前身頃のコーデュロイはパッチワークで変化を付けました。しっかりした硬めの生地感とTシャツという形のラフさ、半袖と秋冬な素材感、相反するもの同士が化学反応し、新鮮な無二のデザインになっているのではないでしょうか。首元はボートネックで開き過ぎず、かつ、うなじや鎖骨のラインが綺麗に見えるように。袖はAHを大きく取り、袖口まで幅を変えないことにより動きを出しました。少しドロップさせたショルダーポイントにも、ささやかなこだわりが込められています。

  • Project Type: Surfing Photos
  • Value Title The Description
  • Customer: Example Inc
  • Project Year: 2013